快適睡眠商材を徹底調査【健康美容最新情報:健康美容EXPO】

健康美容最新情報 > 特集 No.5 ランキング調査隊 快適睡眠商材を徹底調査

快適睡眠商材を徹底調査

快適睡眠商材を徹底調査

睡眠トラブルに悩む人が年々増加している。背景には、女性の社会進出や売り上げ至上主義などで社会全体にストレス素因がまん延していることなどがある。 最近では、世界不況の影響で、雇用問題なども絡み、精神ストレスが一層増大傾向にある。これでは、安らかな睡眠など確保できるわけがない。 そこで、ランキング調査隊は、1人でも多くの安眠サポートに貢献すべく、快適睡眠商材を徹底調査した。

睡眠トラブルに悩む人が増加

睡眠トラブルに悩む人が年々増加している
多くの日本人は眠るために睡眠薬、安定剤、お酒等を使う。多くの日本人は眠るために睡眠薬、安定剤、お酒等を使う。

昨年12月に厚労省が「国民健康・栄養調査」の結果を公表した。この中で、睡眠についての調査項目がある(※図表1)。それによると、眠るために睡眠薬や安定剤などの薬、お酒を使うことがある者の割合は約2割。年齢とともにその傾向は高まり、70歳以上の女性では3割以上にも達する。

睡眠で十分休養がとれている者の状況は、若いほど高く、20代から40代では約3割。3人に1人しか満足な睡眠が取れていない結果となっている。働き盛り人々の貴重な疲労回復行為にしては、もう少しあってもいいような数字である。

また、ストレスの状況については「大いにある」「多少ある」と回答したものが男女とも20〜40代で7割を超える数字だった。いかに社会にストレスが蔓延しているかを表す結果といえる。

1日の平均睡眠時間

1日の平均睡眠時間
※(図表1):2008年12月厚労省「国民健康・栄養調査」より引用

どこに基準を置くかでこれら結果の良し悪しの判断は変わってくるが、睡眠確保のために睡眠補助品やアルコールを使うことのある人の割合については「健康日本21」が「13%」という数値目標を掲げている。

それをもとに考察すれば、ストレスなどのさまざまな要因で特に働き盛りの社会人を中心に、多くの人々が何らかの睡眠トラブルを抱えている状況といえる。 少しでもよく眠るために何をすべきか。

調査では2割以上が薬や酒に頼る傾向があるが、これは正しい解決策とはいえない。なぜなら、薬には当然副作用があり、お酒も常習化すれば、体を壊しかねないからである。「ストレスをためないようにする」といっても、言うは易しで現実的には困難。なによりそれができれば、何かに頼る必要などない。

安眠クッズ調査開始

安眠クッズ調査隊活動開始

今回調査に当たったアラフォー世代の調査隊員・キヨミは、最近、上司のいじめ?でストレスが増大。知らぬ間にバカ食いへと走り、5キロ激太りした。寝つきも悪く、夢の中でも叱れているのか寝言は「スイマセン」を連発。オフィスではあくびを連発している。

安眠グッズの調査なら私に任せてください。

オンナ空手家(茶帯)でもあるキヨミはそう力強く宣言し、作業中の仕事のことなど忘れ調査に突入した。

主な快適睡眠商材市場のカテゴリー

悩みを抱える人が多いだけに安眠商材市場はなかなかのぎわい。いろいろなカテゴリーがある。

枕やマットなどの寝具系、深い睡眠をサポートする、寝つきをよくする等のサプリメント、寝る前の気分をリラックスさせるアロマやヒーリング音楽、深い睡眠を妨げる呼吸障害緩和グッズ…など、安らかな眠りをサポートする商材の方は、頼もしいほど充実している。

枕やマット等の寝具系
寝つきをよくする等のサプリメント
寝る前の気分をリラックスさせるアロマやヒーリング音楽
深い睡眠を妨げる呼吸障害緩和グッズ

枕やマット等の寝具系
寝つきをよくする等のサプリメント
寝る前の気分をリラックスさせるアロマやヒーリング音楽
深い睡眠を妨げる呼吸障害緩和グッズ

インターネットで人気の安眠クッズ

快適な目覚めをサポートする時計快適な目覚めをサポートする時計

「ネットの関連のランキングではグッズ系では季節柄もあるのでしょうが、いまは湯たんぽが上位にランクインしています。あとはマットレス、家庭用電位治療器、睡眠サイクルを計算して快適な目覚めをサポートする時計、というのもありました。

サプリメントでは、脳内をリラックスさせる成分などが含有されたサプリが上位に顔を出しています」。

熟睡できない日々が続くキヨミは、すでに枕やマットレスなどをいろいろ試し硬さや形状などは好き嫌いや合う合わないがあり

ランキング一位のものを使ったからといって

との結論を導き出している。音楽や香り系のもの試しているが、眠るまでの気分はよくても夢の中に鬼の上司が出てくることは変わらない。

熟睡サプリメントにはリラックスさせる成分などが含有

眠る前に飲むことを考慮し味を調査眠る前に飲むことを考慮し味を調査

そこで、今回は未知の領域となるサプリメントの調査を重点実行。眠る前に飲むことを考慮し、ポイントを味に置き、いくつかの商材を試した。

各社から様々な商品が出ているが、どれもおいしく、睡眠のことは抜きにして普通に毎日飲みたくなった。

成分別に見れば、ミルクペプチドやギャバは精神をリラックスさせ、寝つきをよくしてくれるという。グリシンは深部体温を下げ睡眠リズムを整え、深い眠りへ導くことで目覚めをよくするという。

熟睡サプリメント

そのほかにもハーブ系のサプリメント、ホスファチジルセリン(PS)含有サプリメントなどが“熟睡サプリメント”として各社から発売されている。

これらはいわゆる安眠グッズのように体形や合う合わないなどによる“個人差”が特になく「普通に続けられることを重視し、シンプルに値段や味で決めるのがいい」と判断した。

ファルマボタニカ 品質管理部 マネージャー/薬剤師 松峰啓真さんマネージャー/薬剤師 松峰啓真さん
デカペプチド
(株)ファルマボタニカ 品質管理部 マネージャー/薬剤師 松峰啓真さん
ファルマボタニカ 「ラクトスリーミン デカペプチド+グリシン」 ファルマボタニカ 「ラクトスリーミン デカペプチド+グリシン」

調査の締めくくりとしてキヨミは、安眠成分として注目されるグリシンにミルクペプチドの一種、デカペプチドを含有する「ラクトスリーミン デカペプチド+グリシン」を販売するファルマボタニカの担当者にも話をうかがってみた。

「当社の製品に含まれるデカペプチドは、ミルクを飲んだ後の赤ちゃんが穏やかな状態で安らかな寝顔を示すことをもとに研究が始まった物質です。

ミルク由来の抗ストレス素材として期待されており、欧米ではリラクセーションや睡眠を補助する食品にも用いられています。

1包には、ミルク1.5t分に 相当するデカペプチド 1包には、ミルク1.5t分に 相当するデカペプチドド

製品1包には、ミルク1.5t分に相当するデカペプチドに加え、グリシンを3000mg配合しました。味は飲みやすいレモンティー味で、虫歯にならないゼロカロリー甘味料を使用しています。」

安眠サプリメントの可能性

担当者の説明に深くうなずいたキヨミは、安眠サプリメントの可能性を大いに感じ取った。当面お世話になる安眠サプリも決まった。

安眠のためのTOPIC

睡眠のメカニズム

ヒトの睡眠は脳波と眼球のパターンで分類される。入眠初期には眼球の動きの見られないノンレム睡眠が訪れ、その後、急速眼球運動(Rapid eye Movement)が見られるレム睡眠へ移行する。

それぞれが約90分のサイクルで、一晩に4から5回繰り返すといわれる。ノンレム睡眠では脳を深く休ませ、レム睡眠では筋肉を弛緩させ、体を休める働きがある。良い睡眠は、その両方のバランスがよいことが大切とされている。

ちなみに夢はレム睡眠時、寝言や寝返りはノンレム睡眠時にみられる。

睡眠のメカニズムレム睡眠とノンレム睡眠は約90分間隔で交代します。

寝る大人は長生きする

「寝る子は育つ」という言葉があるが、大人の健康にとっても睡眠は大切のようだ。米シカゴ大が、中年男女に5年間心臓の冠動脈の内壁をCTスキャンし、動脈硬化にみられるカルシウム沈着を測定。

睡眠との関係を調査した。その結果、睡眠時間が平均5時間未満の人は27%となり、5時間以上の睡眠群の倍以上の割合となり、動脈硬化の危険性が高いことが分かった。

生活習慣病予防は「1に運動2に食事しっかり禁煙最後にクスリ」とされるが「しっかり睡眠」も重要であることを認識しておいたほうがいい。

生活習慣病の予防は、正しい生活習慣「食事・運動・睡眠」から。生活習慣病の予防は、正しい生活習慣「食事・運動・睡眠」から。
安眠クッズランキング

キヨミのオススメ
安眠グッズランキング

低反発
安眠オススメランキング1位

低反発
安眠まくら


「頭を乗せた感じも肌触りも良い商品。肩こりもやわらぎました。2000円ぐらいでした。」

ラクトスリーミン デカペプチド +グリシン
安眠オススメランキング2位

ラクトスリーミン  デカペプチド +グリシン


「レモンティーの味がとても美味しい。1包には、なんとミルク1.5t分に相当するデカペプチドが。」

ロクシタン ハニーハーベスト エクストラフォーミング バブルバス
安眠オススメランキング3位

ロクシタン ハニーハーベスト エクストラフォーミング バブルバス 300ml


「入浴剤にして、ちょっとお高めですが、自然な香りで、全身が癒されます。」

花王 めぐりズム蒸気でホットアイマスク
安眠オススメランキング4位

花王 めぐりズム蒸気でホットアイマスク


「眼を温めると、身体と気分がリラックスして、そのまま気持ちよく眠れました。」

究極の眠れるCD
安眠オススメランキング5位

究極の眠れるCD


「せせらぎや波の音と、セラピー・ミュージックがやすらかな眠りへと誘導してくれます。」

特 集

編集部おすすめ特集


健康美容最新情報 > 特集 No.5 ランキング調査隊 快適睡眠商材を徹底調査
快眠方法 安眠 グッズ
Copyright© 2008-2018 健康美容EXPO 健康美容最新情報 全研本社株式会社 All Rights Reserved.